ローズカットダイヤモンドとは?

AdobeStock_326491152.JPG
AdobeStock_267747016.jpeg
AdobeStock_249087176.jpeg

ローズカットダイヤモンドの歴史 

 

多くのダイヤモンドの形がヨーロッパのオランダ地域で始まったグルジアビクトリア朝の時代に人気があり、ローズカットダイヤモンドは非常に長い間ヒットしました。

16世紀のこの時期、ダイヤモンドはまだ手作業で測定およびカットされており、ローズカットダイヤモンドはバラのつぼみの花びらの渦巻きのように見えるように設計されていました。

 

その後ローズカットは、新しいジュエリートレンドの出現で需要を失い、20世紀のブリリアントカットダイヤモンドの人気に完全に失われました。

ローズカットの時代には、よりシンプルなツールを使用してカラットの重量を最大化するためにダイヤモンドがカットされました。宝石の輝きを最大限に引き出すことを目的とした技術の進化に伴い、石の輝きを重要視されはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい技術になるにつれカットはより良い華麗なスタイルになっていきますが、これにより、真のアンティークローズカットは非常にまれで価値のあるものになりました。

近年、またローズカットダイヤモンドが再び注目を浴び使用されるようになりました。より多くの人々が一般的なダイヤモンドカットのユニークな代替品に目を向けるにつれてローズカットは、よりシンプルでありながらエレガントで、予想外でありながらクラシックな外観を提供し魅力がたくさんあります。

 

長所と短所 

長所:

  • -ローズカットダイヤモンドは、同じカラット重量のブリリアントカットよりも大きく見えます。

  • -カットはどの形状でも条件付きではなく、実際には無数の異なる形状にカットできます。

  • -片面はフラットなベースで目立たないので、石は指の近くにあり、よりアクティブなライフスタイルに最適です。

 

短所

  • -ローズカットダイヤモンドは、モダンなブリリアントカットダイヤモンドよりもカット面が少ない為、輝きが少なくなります。

  • -綺麗なドームカットになっているローズカットはあまり市場に無い為、見つけるのは難しいかもしれません。

  • -ローズカットダイヤモンドは手作業でカットされているため、ファセットに小さな欠陥や非対称性があることがよくあります。

 

 

 

 

 

ローズカットダイヤモンドの:4C   

カット

クッションカットとその前身である古い鉱山カットと同様に、ローズカットは電気があるずっと前に作成されたため、ろうそくの明かりの下で最高に見えるように作られました。これを達成するために、研磨職人はそれぞれの特定の石に最適なものに基づいて最終的なカットを行います。

最新のローズカットのほとんどは、平らな底と24のカット面を持つドーム型の上部を備えています。

カラー

カラーに関しては、標準のブリリアントカットよりもはるかに用途が広いです。

ドーム型の微妙な輝きは、暖かい色調シャンパン、不透明な白、灰色、黒、黄色の色調、そして人気が高まっているソルト&ペッパーダイヤモンドはすべて、ローズカットに見られる一般的な色です。

 

 

クラリティ

ローズカットダイヤモンドには最新のダイヤモンドカットの派手な輝きとは対照的に、より透明でガラスのような光沢を放ちます。

石の透明度は、石の中に傷を隠すのではなく原石のありのままの状態を楽しめます。

カラット 

ローズカットダイヤモンドは、形状により上から見ると他のダイヤモンドカットよりも大きく見えます。

カラット重量の2倍のラウンドダイヤモンドと同じサイズの直径に見えることがよくあります。

 

ローズカットダイヤモンドはさまざまなカラットの重さで入手できますが、現代のカットダイヤモンドのわずか0.1%– 1000分の1 –がローズカットであると推定されています。

 

 

 

 

 

 

理想的なローズカットダイヤモンドの選択   

ローズカットにも様々な色合いや品質があり、完全な透明度が好きな方は透明度が高いドーム型のカットが繊細なダイヤモンドをお選びください。

アンティークやヴィンテージジュエリーの美学が好きなら、それぞれの特徴を活かしたダイヤモンドが良いと思います。

透明度と同様に、色は実際には個人的な選択になります。

ローズカットダイヤモンドにも形状の多様性は豊富で、ラウンド、オーバル、カイト、ペアシェープなど様々です。

非常に多くのオプションがあるので、探し始める前にそれを絞り込むのが良いでしょう。

 

 

ローズカットダイヤモンド価格 

ローズカットダイヤモンドは希少性があり価格情報がカットダイヤモンドほど広く入手は困難です。

価格はダイヤモンドの透明度、色、形、サイズ、および特定の種類のローズカットダイヤモンドの需要を含むその他のさまざまな要因に基づいて大きく変動することは明らかです。

 

近年はソルトアンドペッパーダイヤモンド、ローズカットは、非常に人気が高まっています。

需要も高いですが、ラウンドブリリアントカットや他の多くのブリリアントカットほど高価になることはないでしょう。

 

ローズカットダイヤモンドを使ったリングのデザイン 

ヴィンテージやアンティーク風のエンゲージリングがお好きなら、ローズカットダイヤモンドにぴったりです。

滑らかなバンドに素敵なラウンドローズカットダイヤモンドをセットし、自然な感触のためにリーフのディテールが施された爪で固定しています。

 

   

 

 

 

ローズカットダイヤモンドは、入手可能な最もユニークなダイヤモンドカットの1つで、個性、魅力、暖かさ、柔らかな輝きをもたらします。

ローズカットを選択すると、他のモダンなダイヤモンドカットとは異なり、婚約指輪に上品で控えめな外観が生まれます。完璧な石を見つけたらそれを垣間見るたびにあなたの顔に笑顔をもたらすはずです!

IMG_5207.JPG
IMG_5208.JPG