IMG_2040%202_edited.jpg
© AARUSHI

スライスダイヤモンドとは?

スライスダイヤモンド」は、インドではPOLKI(ポルキ)とも呼ばれており、実際 最も古い形のカットダイヤモンドの一つであり、西洋のカッティング方法が見られるずっと前にインドで生まれました。

両側が平らでどちらの側にも取り付けられ、ノーカットダイヤモンドとも呼ばれています。

原石の大まかな形がスライスダイヤモンドの形を決定し、一つずつ熟練の職人さんによって研磨されています。

一つとしてこの世に同じものの存在しない色模様のスライスダイヤモンドは自分だけのオンリーワンダイヤモンドとして、採掘されたままの姿をカットしていますので、人工ダイヤモンドには無い様々な天然のインクルージョンを見ることができるのも魅力的です。

スライスダイヤモンドの輝きは、従来のダイヤモンドよりも柔らかく感じられ、角度や光によって表情が異なり、気軽に場所やシーンを問わず身に付けられます✨